エイトラムダフォーラム 2021 - イーラムダネット株式会社



活動状況

エイトラムダフォーラム2022

エイトラムダフォーラム2021は、2021年10月1日、オンラインZOOMミーティングを開催し、38名の参加者があり、ビジネス拡大に向けた”コロナ禍に負けるな”という意気込みと元気を分かち合い、無事終了しました。 2022年度は、2月の時点では、まだ、再度、第6波のオミクロン・コロナ禍が継続中であり、終息の見通しが予想できません。

エイトラムダフォーラム2022については、本ホームページにてご案内をさせていただきますので、会員の皆様の継続参加および 新規にご入会していただける皆様をお待ちしています。

今年度も昨年度と同様に、開催希望者を中心に準備会にて企画し、可能な限り、開催するフォーラムの内容にふさわしい新委員長の就任のもとで開催することを予定しています。
また、講演などについても、常時、希望者の申込を募集しています。
事務局へE-mail=8wdm@e-lambdanet.com(ここをクリックすれば) 、お気軽に直接メールしていただければ幸いです。
なお、連絡の際は、氏名、所属、e-mail、電話を必ずご記入ください。

本年度も昨年と同様に、ご愛顧、ご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
現在、会員でない方で、これからご入会ご希望の方は
参加要領 http://www.e-lambdanet.com/8wdm/sanka.html
に従ってお申込ください。
2020年度から定期的な会合は終了し、 年会費は無料として、フォーラム開催毎にご案内いたします。
また、現在会員の方はフォーラム開催毎にご案内をメールにて連絡しますので出欠のご連絡をお願いします。 また、入会申込前に参加ご希望の方もご連絡いただければご希望に沿って対応しますので宜しくお願い申し上げます。

エイトラムダフォーラム2021

エイトラムダフォーラム2020は、2020年11月13日、オンラインZOOMミーティングを開催し、最近では最も多くの47名の参加者があり、ビジネス拡大に向けた”コロナ禍に負けるな”という意気込みと元気を分かち合い、無事終了しました。
エイトラムダフォーラム2020においては、皆様からのご協力、ご支援に感謝すると共に政府からの持続化給付金支援に感謝いたします。
 
2021年度は、3月の時点では、まだ、第3波のコロナ禍の緊急事態宣言が継続中であり、終息の見通しが予想できません。

エイトラムダフォーラム2021については、本ホームページにてご案内をさせていただきますので、会員の皆様の継続参加および 新規にご入会していただける皆様をお待ちしています。

今年度も昨年度と同様に、開催希望者を中心に準備会にて企画し、可能な限り、開催するフォーラムの内容にふさわしい新委員長の就任のもとで開催することを予定しています。
また、講演などについても、常時、希望者の申込を募集しています。
事務局へE-mail=8wdm@e-lambdanet.com(ここをクリックすれば) 、お気軽に直接メールしていただければ幸いです。
なお、連絡の際は、氏名、所属、e-mail、電話を必ずご記入ください。

本年度も昨年と同様に、ご愛顧、ご支援、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
現在、会員でない方で、これからご入会ご希望の方は
参加要領 http://www.e-lambdanet.com/8wdm/sanka.html
に従ってお申込ください。
2020年度から定期的な会合は終了し、 年会費は無料として、フォーラム開催毎にご案内いたします。
また、現在会員の方はフォーラム開催毎にご案内をメールにて連絡しますので出欠のご連絡をお願いします。 また、入会申込前に参加ご希望の方もご連絡いただければご希望に沿って対応しますので宜しくお願い申し上げます。

開催予定について

エイトラムダフォーラム2021の開催準備状況
2021年は、新型コロナウィルス感染症(COVID-2019)に変異型コロナウィルス感染症が加わり、ワクチン接種などの効果が出る前に感染者の増加となり、8月現在、非常事態宣言が出ている状況です。従って、今年度もライブ開催は止めて 昨年同様に有志による準備会において、10月1日午後にオンライン開催する予定で準備中です。
9月初旬にはエイトラムダフォーラム2021開催案内をお届けする予定ですのでご出席の程宜しくお願い申し上げます。

2021年9月2日付の開催案内メール(再掲)
エイトラムダフォーラム会員および関係者様
☆☆☆2021年度エイトラムダフォーラムのご案内☆☆☆
謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 2021年度のエイトラムダフォーラム開催に関してご案内申し上げます。  今年も昨年に引き続き、コロナ禍の状況が続いております。そこで、今年度も昨 年度に引き続き、ZOOMによるオンラインミーティング形式で実施することに致しま したので、ご案内申し上げます。オンラインエイトラムダフォーラムプログラムは、下 記に示すような3件の招待講演をご用意いたしました。
  最初は、ムクドリの撃退にホロライトが有用であることが、近年、新聞やNHKを始めと したテレビにも取り上げられている、浜松発のベンチャー企業であるパイフォトニクス株 式会社の池田社長にご講演をお願い致しました。
  次に今年も、小口先生に、OECC国際会議 の報告とコロナ禍の台湾事情についてご講演をお願い致しました。
  最後に、古くて新しい 光コンピューティングの話題について、フォトニクス結晶を用いた素子の基礎から応用ま で、さらに、CREST(2015-2022)研究テーマ“集積ナノフォトニクスによる超低遅延光演 算技術の研究”の成果を踏まえNTT研究所の納富様にご講演をお願い致しました。
☆ リモート講演会の参加料は無料といたします。
☆参加お申し込みは、 9月24日(金)ま でに、1.御所属、2.お名前、3.連絡先(メールアドレス)を添えて、お願い申し上 げます。
お申込みメールアドレス:8wdm@e-lambdanet.com
 本メールは、本会員以外にも、昨年度のオンラインエイトラムダフォーラムにご 参加いただいた皆様に、お送りしております。
  ご参加をお待ち申し上げております。
☆☆☆オンラインエイトラムダフォーラムプログラム☆☆☆
開催日時:2021年10月1日(金) 13時20分〜17時00分
開催にあたって
      菅田 孝之(イーラムダネット株式会社 代表取締役)    13:20〜13:30
講演内容
(司会)幹事 疋田真(イーラムダネット株式会社)
1. ホロライトを用いた新規事業の提案                           13:30〜14:15
     池田 貴裕(パイフォトニクス株式会社 代表取締役)

(司会)特別顧問 東盛裕一(ツルギフォトニクス財団)
2. OECC2021国際会議報告と台湾情勢                 14:15〜15:00
     小口 喜美夫(国立臺灣科技大学 電子工学系 教授/TAMA-TLO 取締役)
<休憩>                                          15:00〜15:10

(司会)委員長 吉國裕三(北里大学教授)
3. フォトニクス結晶と光コンピューティング                        15:10〜16:40
     納富 雅也(NTT基礎研究所 ナノフォトニクスセンター長)
                   (東京工業大学 物理学部 物理学科 教授)
4.フリートーク懇親会                                                 16:40〜17:00
開催結果
1.本フォーラムは、オンラインZOOMミーティングにて予定通り開催されました。
  皆様のご支援ご協力誠にありがとうございました。
2.本フォーラムの講演資料を希望される方は、事務局までお申し出ください。
3.本フォーラムの案内等の連絡を希望される方は、会員登録希望とご記入ください。
  会員登録は無料です。
  連絡の際は、氏名、所属、e-mail、電話を必ずご記入ください。
 E-mail=8wdm@e-lambdanet.com(ここをクリックすれば) 事務局へ、直接メールできます。
↑戻る
このサイトについて | お問い合わせ
Copyright © 2006-2021 E-LambdaNet Corp.